コンタクト

メールアドレス:
アドレス(URL): http://www.ab.auone-net.jp/~juan/
居住地: Japan

1行紹介

真言宗僧侶

自己紹介文

僧名 樹安

文化学院文学科卒業

東京造形大学造形学部美術学科卒業

高野山大学大学院博士前期課程密教学専攻修了 

高野山真言宗伝法阿闍梨 大僧都

高野山蓮華定院徒弟

高野山大師教会 霊玄洞 代表

密教瞑想研究所 代表

インド中央政府科学技術省認定ヨーガ指導者

<所属学会>

日本スピリチュアルケア学会

日本山岳修験学会

日本ヨーガ療法学会


幼少の頃、先祖のお墓参りで線香をあげて合掌していると妙に気分が落ち着いたのを鮮明に覚えています。
両親が祈る背中に子供ながらに何か神聖なものを感じ取ったのかもしれません。
若い頃仏門に入ることに憧れていた父は、いつまでも合掌してる幼い私の姿を見て将来お坊さんになれと笑っていました。
今思えば、小学校の自由研究に神社仏閣の研究や鳥居の研究などを選んでいたのだから、ある意味なるべくして僧侶になったのかもしれません。むしろ宗教者以外の道は考えられません。
僧名の樹安は、熱い国インドでは人々は樹の下で安息すること、また、お釈迦さまは菩提樹の下で涅槃に至ったことから、そうした樹のように人々に安心や気づきを与え癒す存在たれとの思いからつけて頂きました。
僧名を頂いた帰り道は、私が仏道に入った理由や経緯、またそこで成し遂げようとすることの全てをほぼ一瞥しただけで即座に見抜いた師僧に巡り合えたこと、そして、これで自分らしく生きられることを実感して涙が溢れて止まりませんでした。
僧侶としてこの思いを大事にして求道に励みたく思います。

興味のあること

仏教、密教、修験、古神道、社会学、人類学、民俗学、医学、医療、死生学、霊性、臨床の知、スピリチュアルケア、グリーフケア、いのちの教育、加持、瞑想、ヨーガ、自然散策、アウトドア、写真、アート、古美術、創作、詩作