« 桜舞う季節 | トップページ | ご縁 »

2014年6月 1日 (日)

一心

多忙の為ずっと引き受けられずにいたが、この度願主様の篤い孝心に心動かされての新たな加持依頼。

けれども、それだけではなく、自分の意志とは別の見えないものの大きな力に背中を押されてお引き受けしたというのが率直なところかもしれない。

自分はその大いなる意志の流れに掬い上げられる三人の中の一人に過ぎない。
そして、自分の体というものも、そうした大いなるものに仕える容器としてこの世の借り物の顕現に過ぎない。
その意味で自分には意志はない。それに仕えるだけだ。

少しでも早くご希望に応えられるよう身を引き締めお加持に専念したい。


___2
 

|

« 桜舞う季節 | トップページ | ご縁 »