« 八月の慰霊 | トップページ | 出羽路へ »

2014年9月 5日 (金)

弘法大師求法の足跡を巡る

同県の大師教会支部長の先輩から誘われて、高野山真弘会という大師信仰青年会組織の地方研修会に初めて参加した。

本山宗務所教学部長と教学次長による信仰と教学に関する講義や、備中塔頭寺院の御住職を招いての土ぼとけ作り、また大阪の四天王寺と方違神社を巡り弘法大師求法の足跡を巡る充実したものだった。

日本人独自の融和的な宗教観や精神性を考える上で、適切かつ深奥な主題と内容を提供して頂いた本山教学部の方々、また柔和で慈悲深く篤信な先輩方に感謝。

様々な要素を包摂しつつも、純化して発展していった真言密教の日本仏教への寄与性について今後とも考えてゆきたい。

Image_3

Image_2

P
S

|

« 八月の慰霊 | トップページ | 出羽路へ »